29歳独身中堅冒険者の日常 ネタバレ無料

29歳独身中堅冒険者の日常

29歳独身中堅冒険者の日常の漫画の表紙

29歳独身中堅冒険者の日常のあらすじ・・・

 

この物語は白銀等級冒険者の日常を描いている・・・

 

 

始まりは朝・・・歯磨きのシーンからである・・・

 

 

階段を降りたところで宿屋の娘と会う・・・

 

 

挨拶をかわしたところで・・・

 

 

父親が、肉が欲しいとギルドに依頼を出していたことを伝える・・・

 

 

冒険者・・・その言葉から何を連想するだろうか?

 

 

一攫千金を夢見る、乱暴者?

 

 

日銭稼ぎの夢追い人?

 

 

あながち間違ってはいないが・・・

 

 

東に新しいダンジョンが出現すれば行って宝をあさり・・・

 

 

西にドラゴンが発見されれば、行って剣を振るう・・・

 

 

かつての自分を思い出すと・・・

 

 

思い浮かぶのは貧民街・・・

 

 

親の顔は、どんなだったか・・・

 

 

ただ毎日、お腹が減って減って仕方が無かった・・・

 

 

おいしいものが食べたい・・・馬鹿にされたくない・・・

 

 

強くなりたい・・・

 

 

そう思って続けていたら・・・

 

 

ある時、ふと・・・もう、お腹が空いていない事に気づく・・・

 

 

そして現在・・・

 

 

今日の仕事は肉とりである!

 

 

村の酒場やギルドに肉をおろす大切な仕事だ・・・

 

 

定期的にやっている・・・

 

 

ギルドで受付をすませダンジョンに向かうとダンジョンの扉は開いていた!

 

 

ダンジョンは無限に怪物がわき、様々な宝が出現する場所である・・・

 

 

難しい理屈は学者に任せるとして・・・

 

 

どれだけ肉をとっても絶滅する恐れが無い!

 

 

結構なポイントで会る・・・

 

 

ダンジョンを進みながら、どうして開いていたのかを考えているところ

 

 

モンスターに取り込まれている場面に遭遇する!

29歳独身中堅冒険者の日常の続きが気になったら・・・

29歳独身中堅冒険者の日常の漫画の表紙

ebookで読む

コミストで読んでみる

コメント