メイデンス・オーダー ネタバレ無料

メイデンス・オーダー

同人誌の即売会に参加中・・・あたり一面が煙に包まれた先は異世界だった!

メイデンス・オーダー

メイデンス・オーダーのあらすじ・・・

始まりは同人誌即売会の会場だった・・・

 

 

作成した作品を手に取る男性・・・

 

 

それを見守る売り子の男性・・・

 

 

毎年・夏と冬に3日間 開催され・・・

 

 

入場者は50万人を越える国内最大級のイベントである・・・

 

 

日に何全部と本を打つサークルもある中・・・

 

 

主人公の男性が参加するサークルは・・・

 

 

10部とも売れれば御の字という弱小サークルだ・・・

 

 

そんな中、本を手にしていた男性から声がかかる・・・

 

 

思わず嬉しい感想に、つい声を高らかにしてしまう売り子の男性・・・

 

 

あまりにもの話っぷりに本を手にしていた男性は、いなくなっていた・・・

 

 

売り子の男性の悪い癖である・・・

 

 

一時期は一千部近く、捌くほどのサークル規模になった事もあったが・・・

 

 

もっと規模を大きくするために、成人向けを描こうとするメンバーと・・・

 

 

女性騎士だけ描ければ満足な売り子の男性との間で口論になり・・・

 

 

そのまま喧嘩別れし、現在に至る・・・

 

 

抜けたメンバーが今は大手サークルとして活動している事から・・・

 

 

彼の考えが間違っていたのは明白なのだが・・・

 

 

しかし売り子の彼には信念があった・・・

 

 

彼からは、この作品でなければ意味がなかったのだ・・・

 

 

彼が作った女性騎士のキャラに愛着があり・・・

 

 

色んなモンスターと戦い、ちょっとHな目に遭いながらも勝利する・・・

 

 

そんな展開ではダメなのか・・・

 

 

そんな考えをしている矢先・・・

 

 

会場は煙に包まれる・・・

 

 

あまりにもの出来事に、とりあえず手荷物だけでもまとめようとしていた矢先・・・

 

 

気が付いた時には、場所はコミケ会場では無かった!

メイデンス・オーダーの続きが気になったら・・・

メイデンス・オーダー

気になる続きは、こちらから・・・

コミストで読んでみる

コメント