フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 ネタバレ無料

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見

 

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見の漫画の表紙

 

あなたは病気になったとき、誰を頼りますか?多くの方は医者では無いでしょうか?

 

個人医院なら別ですが大きな大学病院を舞台にみると複数の職業の方が連携し病気の根治や治療にあたっています。

 

その中でも聞きなれない病理医を題材にした漫画です

気になったら読んでみてください

コミストで読んでみる

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見のあらすじ・・・

 

冒頭の始まりは、外の階段での親子の談話から始まる・・・

 

 

 

娘の大学合格を機に母は父の赴任先へ行く話をしていた・・・

 

 

 

階段を走りあがる娘が突如崩れ落ち後頭部を打ち病院に搬送される・・・

 

 

 

病院での物語は、ここから始まる・・・

 

 

 

会議室にて先程 運ばれた娘さんの治療をめぐって話し合いが始まる・・・

 

 

医師たちの見解ではCTでも脳の出血を示す影もみられなかった事から報告終了となるはずだった・・・

 

 

CT以外にX線を撮ったが骨性変化はよく見えずMRIも撮りたいところだが神経内科で・・・

 

 

その子に、そこまでしたらキリもないしコストもかかるとの事で話は半ば強引に終わりに向けられていた・・・

 

 

終わり間際、ひとりの男が話し出す・・・

 

 

 

病理が出したデータを、そんな乱暴な診断の根拠に使わないで欲しい・・・

 

 

 

男はさらに話し出す・・・

 

 

 

ビシっと診断を決める、これが臨床医の一番の仕事・・・

 

 

 

でも病理医に誤認逮捕の片棒を担がせないでね?

 

 

 

ここまで言える病理医の岸とは・・・

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見の続きが気になったら・・・

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見の漫画の表紙

気になる続きは、こちらから・・・

コミストで読んでみる

コメント