復讐村~村八分で家族を殺された女~ ネタバレ無料

復讐村~村八分で家族を殺された女~

復讐村~村八分で家族を殺された女~

作品が気になったら1度、読んでみてください

コミストで読んでみる

復讐村~村八分で家族を殺された女~のあらすじ・・・

話の舞台はN県の村で始まる・・・

 

昭和36年、町の高校へ進学した女性がヒロインである・・・

 

 

村から高校に通うのは4人・・・

 

 

そんな中、選挙運動の車が通りすぎる・・・

 

 

その村では選挙運動は出来レースで・・・

 

 

選挙権を持つ大人に送られてくる投票所の入場券・・・

 

 

いまだに隣組が残っているぐらいである・・・

 

 

舞台は地区唯一の町立高校・・・

 

 

近隣の村々の生徒が集まっていた・・・

 

 

ヒロインは、高校の新聞部に入る・・・

 

 

そこで彼女は村の選挙問題を取り上げる!

 

 

彼女としては、問題提起する事によって村が変わる事を期待していた・・・

 

 

大人になったら自分で投票したい・・・

 

 

そんな思いからの問題提起だった!

 

 

彼女の家は両親い祖父の他に姉と妹がおり大所帯だ・・・

 

 

日が変わり、問題提起した村の選挙運動に対しての新聞が出来上がる・・・

 

 

その新聞をみて目の色が変わったのは、同じ村から通う高校教師だった!

 

 

すぐさま、その情報は町長に入る・・・

 

 

ヒロインが自宅に帰ると母が血相を変えて出てくる・・・

 

 

彼女の作った新聞を手に父も動揺を隠せない・・・

 

 

そんな中、組長から お呼びがかかるのだが・・・

復讐村~村八分で家族を殺された女~の続きが気になったら・・・

復讐村~村八分で家族を殺された女~

気になる続きは、こちらから・・・

コミストで読んでみる

コメント